クルマ

【クルマ】 LEXUS NX 300hのナビをアップデート。

投稿日:

自分のクルマはレクサスのNX 300hなのですが、このクルマのナビゲーションシステムをアップデートしてみました。

それによって何かが劇的に変わった、という話ではないのですが、ナビのアップデートは任意のタイミングで可能であることをご存知ではない方がいるかもしれませんので何かの参考になれば。

 

 

microSDカード+G-Link

レクサス車には全車標準装備でカーナビが搭載されています。かつてはHDDを記録媒体としてG-Linkというテレマティクスサービスを使う形でしたが、現在はmicroSDカードが記録媒体で、テレマティクスサービスはOSから新調された新G-Link(トヨタでいうところのT-Connect)となっています。

ちなみにこの新しいG-Linkは2014年7月末に発売されたNXから搭載されました。microSDカードのシステムは2013年のISからでしたでしょうか。

このmicroSDカードを使用したナビは「スピーディーな情報更新が可能」とのことで、説明では“進化しています”感を醸し出しているのですが、どのあたりがどのように“スピーディー”なのかは使っていてもいまいちよくわかりません。

 

 

不具合を解消してくれるソフトウェアアップデート

そんなナビシステムですが、システムのソフトウェアアップデートで不具合や機能が改善されることがあります。microSDカードナビ初期のISは相当な不具合があったそうですがアップデートによりだいぶ改善されたと聞きます。

自分のNXはISでこなれたせいかそこまで大きな問題はありませんでしたが、Bluetooth関連で一部不具合がありました。しかしソフトウェアアップデートで改善された経緯があったので、それ以降新しいアップデートの有無に気にとめていました。

 

 

システムのソフトウェアアップデート方法

スマートフォンであればネットワークからアップデートファイルをダウンロードし自分でシステムをアップデートできますが、ナビのアップデートは販売店で行ってもらう必要があります。

ナビのメニューの中に「ソフトウェア更新」という項目があるのですが、これはナビのバージョンを確認することができるだけでアップデートを行うことはできません。ちょっと名前が紛らわしいですね。

話はちょっとそれますが、新しいG-Linkの中に「Apps」というものがあります。これはスマホのアプリのようなもので、ナビにインストールして使うアプリなのですが、これについてはG-Linkのインターネット機能を使用してアップデートすることができます。

 

 

最新バージョンのシステムにアップデート

先日調べてもらったところ新しいバージョンがでているということで早速アップデートしてもらいました。

・2016年2月現在の最新バージョン : VC54108D

ちなみにナビのバージョンはメニューから「情報・G」→「情報」タブ内を右にスクロール→「ソフトウェア更新」の中の「ナビゲーション」部分に記載されています。

更新前のバージョンは「VC54107A」で更新後は「VC54108D」になりました。アップデートのたびに右から2文字目の数字が上がっているようですが、それ以外の文字の意味はわかりません。

 

20160206 06
ソフトウェア更新後の画面。

 

ちなみに今回のアップデートの目的は、スマホをUSBケーブルで有線接続した場合の挙動がおかしいという点と、バックカメラの映像がときどきカクカクする現象を改善できればということだったのですが、前者は改善せず、後者は再現性が低いのでまだ確認できていません。

また、具体的にこのアップデートにって改善、または変更となった箇所もちょっと使用した感じでは確認できていません。でも、まぁ何かしら気づかないところで変わっていることと思いますのでよしとします。

 

 

まとめ

レクサスのナビのアップデートは基本的には自分から頼まないと行ってもらえないものなので、ナビゲーションについて気になる点のある方は販売店に相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

spad

spad

-クルマ

Copyright© ららはこ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.