雑学

「でたらめ」という言葉の語源ってなんだろう?

更新日:

20160219 l 01 

 

でたらめを言ってはいけません!

唐突ですが、上の文章のように”いいかげんなこと”を指す場合に「でたらめ」と言いますよね。

漢字で書くと「出鱈目」と書きますが、あまり馴染みはないですかね。ひらがなで書くか、カタカナ表記の方が目にするように思いますがどうでしょうか。

普段、特に気にも留めずに使っている言葉かもしれませんが、みなさんはこの「でたらめ」という言葉の語源をご存知でしょうか?

それではまずはクイズです。「でたらめ」という言葉の語源について、次の3つの中から正しいものを選んでください。

  1. 漁において、鱈(タラ)がどれぐらい獲れるか予想することは難しいという意から
  2. サイコロの目のこと。サイコロの目は何が出るか分からないことから
  3. 出たら駄目だよ、という言葉が変化して

さて、正解はどれでしょう!

 

 

 

「でたらめ(出鱈目)」の語源

それでは正解を発表します。正解は・・・2番の”サイコロの目のこと”でした。

この解答、みなさんはご存知でしたでしょうか。

日本に古くからあるサイコロ博打ですが、その博打に興じている人間が次に出る”目”を高らかに宣言したとしてもそんなものはあてになりませんよね。本当に当たってしまったらそれは超能力者です。

このようにサイコロの目の出方は全く当てにならないもので、それを「でたらめ」と言うようになったのが語源とされています。また、漢字では「出鱈目」と書きますが、これは当て字であり「鱈」は全く関係ありません。

 

 

 

辞書で「でたらめ」を調べてみよう!

それでは次は補足の意味合いも兼ねて、辞書で「でたらめ」という言葉を調べてみましょう。ここで使用する辞書はiOS版の三省堂「大辞林」と、小学館「大辞泉」となります。

まずは、大辞林から。

 

でたらめ【出鱈目】(名・形動) 
〔「出鱈目」は当て字。「め」はさいころの「目」で、「出たら出たその目」の意〕
筋の通らないことやいい加減なことを言ったりしたりする・こと(さま)。また、そのような言葉。「━な話」「━を言う」「━な男」

 

ふむふむ、なるほど。「め」についてはサイコロの「目」で問題ないのですが、それに続く説明で「出たら出たその目」の意とありますね。

ということは、”当てにならないこと”というよりは”根拠のないいい加減なこと”という意味合いなのですね。これは分かりやすいかもしれません。

次に、大辞泉をみてみましょう。

 

でたらめ【出鱈目】(名・形動) 
《さいころを振って、出たその目のままにする意》根拠がないこと。首尾一貫しないこと。いいかげんなこと。また、そのさまや、そのような言動。「―を言う」「―な(の)答えを教える」「数字を―に並べる」

 

こちらでは「さいころを振って、出たその目のままにする意」とあります。大辞林と同じ内容の説明で、行き当たりばったり的ないい加減さが解説されていますね。

また、大辞泉には補足で次のようにあります。

 

「でたらめ」は思いつくまま勝手なことを言ったりしたりすることであり、「Aさんをめぐる噂(うわさ)はでたらめだった」では 「いいかげん」と置き換えられない。

 

うーん、ちょっと難しいですね。一見問題ないように見えるのですが、これだと「いいかげん」と置き換えられないので駄目なのですか。分かったような分からないような、日本語は難しいですね。

 

 

 

類語がいろいろあるよ!

口から出るにまかせて、いいかげんなことを言うことを「でまかせ」と言いますが、これは「でたらめ」から発展したものだと言われています。

このように「でたらめ」には「適当・いい加減・生半可・ぞんざい・投げ遣り・ちゃらんぽらん・行きあたりばったり・無責任・安易・嘘」など様々な類語があります。

 

 

 

おまけ

でたらめの類語となる「でまかせ」が出てきましたのでこれに関連する話題をおまけにひとつ。

事実に反するうわさや流言飛語のことを「デマ」と言いますが、これを「でまかせ」の「でま」だと思っている人は多いのではないでしょうか。

しかし、これは間違いで実際はドイツ語のデマゴギー(Demagogie)が語源となります。大辞林には次のようにあります。

 

デマ〔デマゴギーの略〕
1. 政治的効果をねらって、意図的に流される虚偽の情報。悪宣伝。
2. 根拠・確証のないうわさ話。流言蜚語。

 

辞書にもしっかりとデマゴギーが語源である旨が書かれていますね。

そういえば京極夏彦さんの「魍魎の匣 1」(分冊版 1巻)に「流言飛語やデマゴーギーがいったいどのような経緯で広がって、」という一文がありました。さすが京極夏彦さんの語彙には凄まじいものがありますね。

 

 

 

まとめ

以上、「でたらめ」の語源はいかがでしたでしょうか。

普段何気なく使っている言葉も正確な意味や語源を調べてみると、いろいろな面白さや驚きがたくさんありますね。

それではまた!

 

 

 

 

spad

spad

-雑学

Copyright© ららはこ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.