自然

東京都でも真冬の寒さで凍りつく滝を見れるって知ってた?

投稿日:

みなさんは真冬の寒さで凍りついた滝を実際に見たことはありますか?

「登山に行って見たよ!」という人もいれば、「テレビや写真では見たことあるけど・・・」という方までいろいろかと思います。

中には「だってそんな景色、都会から離れた山奥でしか見れないんでしょ?」と思われる方もいるかもしれませんが、実は東京都でも真冬の寒さで凍りつく滝を見ることができるって知っていますか?

ここではそんな、東京の隠れた滝スポットをご紹介しようと思います。

 

 

その滝の名は「払沢の滝」

東京都でも真冬の寒さで凍りつく滝、それは東京都檜原村にある「払沢の滝(ほっさわのたき)」です。まず、東京都なのに「村」だということに驚かれる方もいるかもしれませんね。

払沢の滝は東京都で唯一、日本の滝100選に選ばれている落差約60mの滝です。滝の構造は4段からなる段瀑で、上の方は木々に隠れているため実際に見ることができるのは最下段で落差約26mの部分のみとなります。

この滝の付近には駐車場やトイレも完備され、滝へ至る遊歩道も歩きやすく整備されているため、誰でも気軽に滝を楽しむことができます。

そんな払沢の滝ですが、この滝は1月中旬あたりから2月の初旬頃に寒さによって氷結するのです。

 

 

氷結した滝の写真

2016年の今年は氷結した払沢の滝を見ることができなかったのですが、去年の1月10日に見に行った際に写真を撮ることができました。下の写真がその時の様子です。

※ 写真は4枚ありますが、同じ写真にそれぞれ異なるフィルターをかけたものです。

 

20160208 07 20160208 06
20160208 05 20160208 04

 

この時はもうびっくりしました。実は自分はこの払沢の滝をそれこそ何十回も訪れていたのに、真冬に氷結することを知らずにいました。

そのため、いつものように滝を見に行ったら凍っていたので思わず「うぉっ!」と声を上げてしまいましたね。

何度も見ていたはずの滝なのに、氷結すると全く違った幻想的な姿になるため、想像していなかっただけにその驚きも大きいものでした。

 

 

滝はいつ氷結するの?

では氷結した払沢の滝を見るにはいつ見に行けばよいのでしょうか。

さすがに毎日様子を見に行くわけにはいきませんし、毎週末に行ったとしてもその日に氷結しているとは限りません。

そこで活用するのが、檜原村観光協会が運営するWEBサイトです。この中のライブカメラのページに、「今年の結氷状況」が掲載されており、ここで午前8時の気温と滝の結氷率を見ることができます。

ライブカメラも設置されているとのことですが、自分はプラグインをインストールすることができず見ることができませんでした。

しかし、このサイトで結氷率を見ることで見頃を見極めることができます。2016年の今年は1月27日が結氷率70%とありますので、この日に行けばよかったというわけですね。

今年はこのサイトを見ていなかったので、来年はぜひこの情報をもとに見に行ってみようと思います!

 

 

滝もいいけど、お豆腐も美味しいよ!

この払沢の滝の魅力はその景観だけではありません。駐車場入り口にお豆腐屋さんの「ちとせ屋」さんがあり、ここのざる豆腐が絶品なのです。

他にも豆乳で作られたソフトクリームもオススメです。自分は豆腐が好きなので旅行に行くと各地で豆腐を食べるのですが、ここのざる豆腐と豆乳ソフトクリームが一番のお気に入りです。

週末ともなるとざる豆腐が売り切れになっていることも多いので、狙っている方は早めの時間帯に行くことをオススメします!

 

 

まとめ 

東京都でも気軽に氷結する滝を見ることができる「払沢の滝」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

普段の払沢の滝も美しく、遊歩道も自然と触れ合うことができ歩いていて楽しい場所なので、まだ行ったことのない方は是非訪れてみてはいかがでしょうか。

 

20160208 09 20160208 08

 

 

spad

spad

-自然

Copyright© ららはこ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.