その他

便利でおしゃれなエコバッグ。「ROOTOTE ルーショッパー」

更新日:

20160215 09

 

みなさんは、スーパーで買い物をするときにエコバッグを使っていますか?

自分がよく利用しているスーパーはエコバッグを持参すると会計から2円引いてくれるため自分はいつもエコバッグを持ち歩いています。

近年は大手スーパーの西友やイオングループでもお買い物袋が有料になるなどしていますから、エコバッグを使っている方も多いかもしれませんね。

自分はエコバッグを常に持ち歩いているほどよく使っているので、今までに何種類ものエコバッグを使ってきました。その中で、このエコバッグは便利だね!というものが1つだけありますので、今日はそのエコバッグを紹介してみようと思います。

 

 

安いだけでエコバッグを選んで大丈夫?

自分が使っているエコバッグは、カバンやウエストポーチなどに収納しても邪魔にならないため折りたたみ式のタイプとなります。

これは単純に持ち運びがしやすいから、という理由でそうしています。これからスーパーに買い物に行くぞ!という場合だけではなく、予定外にエコバッグが必要になった場合を考えると常に持ち歩いたほうが何かと便利なので、なるべくかさばらないものを、ということですね。

折りたたみ式でだいたいA4の紙が入るぐらいのレギュラーサイズのエコバッグは安ければ300円前後で手に入るかと思います。実際に自分がよく行くスーパーで売っているのももそんな感じです。

これはこれで安くて便利なのですが、その安さ故かすぐに破れてしまいます。食料品の買い物って結構重いものが多いですから、わりとすぐにエコバッグがだめになってしまいます。

そうすると、また300円前後の同じようなエコバッグを買っていたのですが、であればもっと丈夫なエコバッグにした方がよいのではないか、と思うようになりました。

そんなときに見つけたのがROOTOTE(ルートート)の「ルーショッパー」というエコバッグだったのです。

 

 

 

ここが便利だよ!ルーショッパー。

ルートートは2001年に設立された日本のトートバッグ専門ブランドです。シンプルで機能的なトートバッグにもっと”楽しみ”や“感動”をという思いを込めて、「Fun Outing!」(楽しいおでかけを!)がコンセプトのトートバッグを提供してくれるメーカーです。

このルートートが作っているエコバッグである「ルーショッパー」がとても便利なのです。ここではどんなふうにこのルーショッパーが便利であるのかをまとめてみました。

 

大きさがちょうどよい

このルーショッパーのレギュラーサイズは大きさが、「タテ38cmxヨコ28cmxマチ11cm」で、重さは70gです。持ち手の全長は34cmで折りたたんだ際の大きさは「タテ15cmxヨコ13cm」になります。このサイズが絶妙で、小さすぎず大きすぎずで扱いやすいです。

 

 

20160213 05 01

 

デザインがおしゃれ

「楽しいおでかけ」のためには持っていてウキウキするデザインが必要ですよね。この製品はエコバッグなので、突出したデザイン性は求められませんがちょっとしたところのワンポイントに好感が持てます。

たとえば折りたたんだ際の中央に位置するロゴと絵柄がほっこりします。シンプルだけど、ちょっとした遊び心がいいですね。

 

20160213 05 03 20160213 05 04

 

他にはエコバッグを広げた際の横側にもこんな感じのタグがあります。

 

20160213 05 05 20160213 05 02

 

自分が購入したルーショッパーは「黒」であるため一番地味なタイプかもしれませんが、このルーショッパーには驚くほどのデザインのバリエーションがあり、中にはアンディ・ウォーホルのポップアートまでありますので、どなたにとってもお気に入りとなるデザインがあると思います。

 

丈夫で長持ち!

表地はポリエステルなのですが、厚めの生地となっており耐久性があります。これはよく破れてしまっていた300円前後のエコバッグと比べても段違いです。

うちにあるルーショッパーの一番古いものはかれこれ5年以上は使っていますが、まだまだ現役で使えています。ルーショッパーのレギュラーは価格1,800円となりますが、数ヶ月で使えなくなってしまうエコバッグを買い続けることと比較して考えると、ルーショッパーの方がお得感があります。

 

2つのポケットが便利

このルーショッパーには2つのポケットがあります。1つは袋の外側にあるジッパー付きのもので、ここには落としては困るものなどを入れておけます。小型のものなら下の写真のようにお財布もいけますね。

 

20160213 05 06 20160213 05 07

 

自分はこのジッパー付きのポケットに予備のためにビニール袋を数枚折りたたんで入れています。

そして、もう一つは折りたたんだエコバッグ自身を包むためのポケットです。これは、折りたたんだ状態ではエコバッグ自身が入っているため使えませんが、広げた際は内ポケットとして機能します。

 

 

おまけ

話は少しそれるのですが、皆さんはスーパーの買い物袋について、エコバッグを持っていくとレジの会計で値引きしてくれるシステムと、エコバッグがない場合は買い物袋を有料で購入するシステムのどちらが好みですか?

自分が普段利用するスーパーはだいたいこのどちらかのシステムになっているのですが、自分はエコバッグを持っていくとレジの会計で値引きしてくれるシステムの方が好きです。

これは値段の問題ではなく自分にはどうしてもこの2通りは、「エコバッグを持ってきてくれたご褒美をあげます」と「エコバッグを持ってこなかった罰則を課します」という、対極のスタンスに見えてしまうのです。

どうせなら、お店としても買い物袋費用を抑えられて、お客も値引きをしてもらえて、というシステムの方がお互いハッピーなように思うのですが、どうなのでしょうか。

 

 

まとめ

自分のお気に入りのエコバッグである、ROOTOTEのルーショッパーをご紹介しましたが、いかがでしょうか。

実用性が重視されるエコバッグであれど、デザインや使い勝手1つで思い入れもずいぶん変わってくるものですよね。

「Fun Outing!」のルーショッパーで、あなたも楽しいおでかけを満喫してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

spad

spad

-その他

Copyright© ららはこ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.